アメリカで不動産投資を予定しています

###Site Name###

私は今会社員なのですが、旦那の仕事の関係で半年後ぐらいにアメリカに移住する予定です。当然今の仕事を辞める上に、アメリカでの就労が禁止されているビザで移住するので働くことができないのです。

つまり、就労以外で収入を得ていかないと、自由に使えるお金がありません。

安心できる東京の不動産投資情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

旦那は旦那で、会社員のままでは自由な時間が限られてしまうため独立したいと考えていて、独立するためには今の仕事を辞めてアメリカで大学院に通いたいと言っています。

不動産投資の失敗サイトを見つけることができました。

というわけで、何とか今の資産を増やす方法がないかと模索していたところ、1つの方法としてアメリカでの不動産投資に行き着きました。とはいえ、日本での不動産状況を見ている限り、収入になるか分からなかったのですが、ちょうどそんな時にアメリカでの不動産投資に関するセミナーがあったので参加してきました。
セミナーで説明されたポイントは大体こんな感じでした。

①サブプライムやリーマンショック以降、アメリカでは不動産市場が暴落し価格が一気に下落。

但し今年の下期ぐらいからやや市場が回復しつつあり、不動産価格が徐々に上昇。



②今は価格が底値に近いということは、今後上昇した時に売却し利益を出せる可能性が高い。
③不動産価格が急落したにも関わらず、賃貸物件の家賃は毎年微増。

④円高のため、かつての1ドル100円の時よりも割安で購入できる。
他にも色々と説明があったのですが、確かにアメリカの不動産投資にはメリットがありそうな印象です。

不動産投資での収入は旦那と合算にした方が節税になるので、頭金を一緒に出す代わりに、家賃収入も旦那と折半にする方向で話しています。

ただそうなると、私の収入は全て旦那に筒抜けになってしまうので、アメリカでの不動産投資以外にも収入源を得たいところです。

とはいえ、不動産投資よりも良い利回りの投資商品となるとリスクも高くなってくるため、そうそう気軽に手を出すわけにもいかないです。
そのため、ローリスクで収入を得られる方法を考え、実践していきます。